6月 16

リアルのイベントの抽選は全く当たらないのにベータテストには良く当たります。
FF14も旧版と新生の1番最初のアルファから当選することができました。
ということでFFGMのベータテストも当選したので早速ダウンロードしました。

内容としては一般的なスマホのゲームに近いですが思い出もあって良かったです。
フィールドもあり他のプレイヤーが見えたり共闘できるのが新鮮な感じです。
他のプレイヤーと一緒に遊んでいるのが見えて感じられるのはやはり良いですね。

装備もデザインを忠実に再現しているものや豪華になっているものもありました。
FF11ではシンプルだったリディルなどは派手なデザインになっています。
ちなみに盾は装備としては無く片手武器とセットで装備されるのが少し残念です。

 

戦闘は敵に触れると開始ですが最大で4人までは同じ敵と戦うことができました。
WSや魔法はLVアップで覚えるのではなく武器に固有の技が付いています。
メイン武器以外も装備できるのでそれでWSや魔法を入れ替えて使用できました。

今回はコンシュタット高地のボスであるランベリング・ランバートまで戦えます。
順番にエリアのクエストを進めて最後にそのエリアのボスと戦う感じでした。
そしてイベントエリアで戦えるベヒーモスは中級までは倒せました。Ψ(`∇´ )Ψ

 



このブログ記事に対するトラックバックURL
http://aruru.ru/wp-trackback.php?p=34281

コメントをどうぞ!

SPAM対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。